助成者一覧

2016年度 
 基本テーマ『健やかでこころ豊かな社会をめざして』

①社会保障制度を育てる


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
地域包括ケアシステムにおける医療-介護連携を推進するための実証的研究―インスリン療法中の在宅要介護者支援における連携システム構築のための情報共有―渡辺 忍日本社会事業大学大学院 社会福祉学研究科 博士後期課程
中国における医療・介護の連携のあり方および診療報酬制度の構築について―日本からの示唆張 瑩大連医科大学 公共衛生学院 準教授
地域高齢者のアドバンス・ケア・プランニングに関する意向調査―3ヵ国(中国⦅香港⦆・韓国・日本)比較調査―山本 則子東京大学大学院 医学系研究科 教授
雇用の正規化及び非正規労働者の社会的包摂に向けた社会保障法政策についての実証研究楠本 敏之東京大学 法学政治学研究科 助教
大病院を時間外受診する軽症患者の推計とその受診要因に関する研究森脇 睦子東京医科歯科大学医学部附属病院 副センター長・特任講師
高齢者介護と障害者福祉の法体系:日仏法の比較研究笠木 映里ボルド―大学比較労働法社会保障法研究所 研究員
介護予防訪問介護・通所介護の新総合事業への移行問題と対応策梅谷 進康桃山学院大学 社会学部 准教授
生活困窮者世帯の子どもを対象とした、持続的な食支援の方法の確立に関する研究町田 大輔高崎健康福祉大学 健康福祉学部 助手
障がいを持つ小児の家庭における保護者の就業状況の調査荒木 俊介産業医科大学 小児科 助教

②心と健康


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
Identifying anxiety in later lifeDr. Danny HillsSenior Lecturer, Monash University
Association between duration of untreated psychosis(DUP) and remission in first-episode schizophrenia.Takizawa PatcharapimDoctoral student, University of Tsukuba
大人になって注意欠如・多動症(ADHD)と診断された人への支援に関する研究青木 裕見聖路加国際大学大学院 博士後期課程
ダウン症のこどもをもつ家族の適応とレジリエンス, 家族機能に関する研究本田 順子神戸大学大学院 保健学研究科 講師
巡回式造形ワークショップの実践を通した子育て支援における「重層的な関係」の構築大泉 義一横浜国立大学 教育人間科学部 准教授
青年期の吃音者の抱える課題を明らかにし、社会の理解と支援を促進するための実践研究森 弥生福島県立医科大学 医学部 専門医療技師

③コミュニティの役割


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
ひとり親世帯の支援体制と地域の空間の活用からみた居住支援に関する研究定行 まり子日本女子大学 家政学部 教授
若者ケアラーの困難と求められる支援―新たなコミュニティのあり方の検討松﨑 実穂国際基督教大学 ジェンダー研究センター 研究所助手
集団生活への移行期にある双子と家族におけるコミュニティとの相互作用と成長過程安井 渚大阪大学大学院 医学系研究科 博士前期課程
地域おこし協力隊のキャリア形成と新しい地域コミュニティづくり宮下 聖史立命館大学 共通教育推進機構 講師
地域社会における韓国系教会の役割―大阪教会における生涯学習支援活動を事例に荻 翔一東洋大学大学院 社会学研究科 博士後期課程
中央ネパールにおける都鄙コミュニティの形成に関する社会人類学的研究―地方都市ポカラとグルン村落を事例に吉元 菜々子首都大学東京 人文科学研究科 博士後期課程
被災地集団移転地における住民と学生ボランティアによる地域づくり野﨑 瑞樹東北文化学園大学 医療福祉学部 准教授
高齢中国帰国者への生活支援ニーズ調査―多文化の背景を持つ高齢者への地域での生活支援構築をめざして牧田 幸文福山市立大学 都市経営学部 特任教員



2015年度 
 基本テーマ『健やかでこころ豊かな社会をめざして』

①社会保障制度を育てる


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
遺族年金のあり方をめぐる国際比較渡邊 絹子筑波大学ビジネスサイエンス系 准教授
大連における地域包括ケアシステムの創設可能性―日本の制度間世代間の財政調整システムからの示唆李 宣大連大学日本語言語文化学院 講師
救急外来を受診して帰宅する高齢者の帰宅後30日以内の救急再受診と入院リスク要因の検討寺本 千恵東京大学大学院医学系研究科 博士課程
中山間地域の高齢者の訪問看護利用意向と関連要因―予防強化型訪問看護による高齢者の健康ニーズの探索―李 錦純兵庫県立大学看護学部 准教授
多世代参加型就労―高齢期就労に向けた組織設計のあり方伊藤 由希子東京学芸大学教育学部 准教授
資産が不十分な認知症高齢者に対する意思決定支援体制のあり方―アメリカを参照として西森 利樹横浜国立大学成長戦略研究センター リサーチャー(研究員)
介護施設を対象とした認知症ケアの質の評価と関連要因に関する研究伊藤 美智予認知症介護研究・研修大府センター 研究主幹
産後早期の在日外国人女性における地域での保健医療サービスの利用と、精神的健康度との関連今井 紗緒東京大学大学院医学系研究科 修士課程2年

②心と健康


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
超高齢者におけるポジティブな心理社会的特性の解明新村 秀人慶應義塾大学医学部 助教
基本的日常生活活動動作の自立度と困難感を評価する新たな指標の予測妥当性の検討斎藤 崇志桜美林大学大学院老年学研究科 博士後期課程
早産・低出生体重児の幼児期の成育状況と成育環境に関する出生前からの母子コホート研究鈴木 康江鳥取大学医学部 教授
統合失調症患者の生活習慣病予防のための活動量計を導入した援助内容・方法の検討鈴木 育子足利工業大学看護学部 准教授
Assessments of Sarcopenia and its associated factors in community-dwelling Malaysian Chinese middle-aged adults and elderlyDr. Leng Huat FooLecturer, Universiti Sains Malaysia
日韓における学校外の子どもの育ち・学びを支える居場所と支援に関する研究安 ウンギョン早稲田大学大学院文学研究科 博士後期課程
子どものエンパワメント:地域づくりと子ども参加南雲 勇多早稲田大学大学院文学研究科 博士後期課程
医療的ケアを受けながら通常の学校に通学する子どもと家族の支援に関する研究矢野 芳美名寄市立大学保健福祉学部 准教授
An Evaluation on Health Education of Disabled Children in IndiaDr. Ar. SaravanakumarAssistant Professor, Alagappa University

③コミュニティの役割


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
食でつながるコミュニティーの研究河村 美穂埼玉大学教育学部 教授
回想法を活用した地域の記憶の継承によるコミュニティの再生松村 暢彦愛媛大学大学院理工学研究科 教授
ムスリム・ミンダナオ紛争地域における官民協働による「平和構築」実践の検証谷口 美代子東京大学大学院総合文化研究科 研究生
地域包括ケアシステム形成にむけた実践モデルの開発―小地域に焦点をあてて―山本 香織同志社大学大学院社会学研究科 博士課程(後期)
発達障害等を有する非行少年の立ち直り支援と地域移行支援に関する調査研究髙橋 智東京学芸大学総合教育科学系 教授
地域コミュニティの活性化を図る地域参加型の文化遺産保存活用システムに関する研究清水 奈都紀大谷大学真宗総合研究所 研究員
コミュニティ主体の消滅危機言語の復興・地域伝統言語の世代間継承山田 真寛京都大学学際融合教育研究推進センター 特定助教



2014年度 
 基本テーマ『健やかでこころ豊かな社会をめざして』

①社会保障制度・政策


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
児童養護施設における児童の社会的自立に向けたソーシャルワーク実践に関する研究馬場 幸子東京学芸大学総合教育科学系 准教授
政策効果の検証~社会医療政策が新生児の健康及び成長過程に与える影響松島 みどり大阪商業大学総合経営学部 専任講師
地域包括ケア体制下における地方自治体によるケアの質評価のあり方の検討大夛賀 政昭国立保健医療科学院 研究員
高齢者重症心臓病の看取りに関する調査研究野出 孝一佐賀大学医学部 教授
欧州を参考にした年金資金によるサステイナブル投資の促進方策に関する研究福山 圭一公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構 専務理事
がん患者の就労と治療の両立を支援するための介入モデルの開発:がん診療連携拠点病院における就労支援に関する実態把握久村 和穂金沢医科大学腫瘍内科学 助教
犯罪に関わる障害者の支援に関する研究瀧川 賢司日本福祉大学大学院福祉社会開発研究科 博士課程
知的障害者とともに働く従業員に求める経験、資質に関する研究松井 優子筑波大学大学院人間総合科学研究科 博士課程後期

②家族の絆


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
入院して計画手術を受ける子どもと親の心を支える看護支援プログラムの作成森 浩美旭川医科大学医学部 准教授
高齢者精神疾患の地域社会での薬物治療実態:リアルワールドデータを用いた疫学研究川上 浩司京都大学大学院医学研究科 教授
ドメスティック・バイオレンス予防教育プログラム(高校生向け)の効果研究と開発須賀 朋子茨城工業高等専門学校人文科学科 講師
Study of depression and quality of life among geriatric population of NepalGyawali BijayInternational University of Health and Welfare, Research Student
高齢夫婦の運動教室参加による長期的な運動実践率および体力医学的効果の検証大須賀 洋祐筑波大学体育系 日本学術振興会特別研究員(PD)

③コミュニティの役割


研 究 テ ー マ研究代表者助成決定時の所属団体
大阪湾圏域における福祉避難所の自然災害に対する立地適性についての検討宇野 宏司神戸市立工業高等専門学校都市工学科 准教授
子の社会性発達を支援する地域ケアシステムの中での縦断的視線計測熊﨑 博一福井大学子どものこころの発達研究センター 特命助教
ラオス農村部における伝統的な生活様式の変容が子どもの健康に与える影響神谷 祐介龍谷大学経済学部 講師
過疎農村集落の健康管理エフィカシーの強化に生薬まちづくりがもたらす効果評価森田 彩子東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 助教
民間学校と教師を目指す学生による連携した教育実践の意義と成果の検証桜場 由希有限会社自由が丘教育と協同の研究所 教育スタッフ
茅を用いた持続可能な社会と新たなコミュニティ形成を推進する生涯学習教材の開発と実践―四国のススキ・小麦藁を用いた伝統民家の生産工程を通して―釜床 美也子香川大学工学部 助教
インドネシアのごみ銀行に参加する家庭のごみ分別率と参加意識に関する研究関戸 知雄宮崎大学工学部 助教



2013年度
 基本テーマ『健やかでこころ豊かな社会をめざして』

①社会保障制度・政策


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
高齢者福祉の新たな所得保障に関する学際研究――自助・互助・共助・公助の再編を目指して村上慎司公益財団法人医療科学研究所 リサーチフェロー
自閉症者のディーセント・ワークの実現に向けた効果的な就労支援モデルの開発に関する研究松田光一郎中部学院大学大学院人間福祉学研究科 博士課程
インドネシアの医療制度改革の動向と課題―日本の「経験」からの示唆―安留孝子帝塚山大学心理学部 准教授
在日外国人介護労働者と日本人スタッフにおける協働文化の創出と異文化間ケアの実践畠中香織岡山大学大学院社会文化科学研究科 博士後期課程
障害者就業・生活支援センターにおける聴覚障害者支援体制の実証的検証岩山誠鹿児島大学大学院人文社会科学研究科 博士後期課程
小児科医のいない過疎地における乳幼児健診および予防接種の実態把握江原朗広島国際大学医療経営学部 教授
「生きる場所」をめぐる公法学的・実証的研究今川奈緒茨城大学人文学部 准教授
マタニティー政策の日英比較―バースセンターの調査を中心に松岡悦子奈良女子大学研究院生活環境科学系 教授
介護職員の虐待認識に基づいた「実践上の高齢者虐待定義の再構築」に関する研究任 貞美同志社大学大学院社会学研究科 博士後期課程
Stable Pension of Informal WorkersPratan ThavornSocial Security Office of Thailand, Labour Social Security Specialist

②家族の絆


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
産後うつ病の発症脆弱性とレジリエンスを規定する因子の解明中村由嘉子名古屋大学大学院医学系研究科 研究員
信頼関係の形成が場面緘黙児のコミュニケーション行動の促進に与える影響の検討高木潤野長野大学社会福祉学部 講師
認知症夫婦のQOLの向上と介護負担の軽減を目的としたカップルライフストーリー坪山芳栄慶成会老年学研究所 研究員
学校における修復的アプローチ実践に関する研究入海英里子特定非営利活動法人日本スクールソーシャルワーク協会 会員
介護者が求める介護者支援―「介護者の会」による支援に着目して―尹一喜東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科 博士後期課程
中等度~重度認知症高齢者に対する“認知症ケアメソッド:Humanitude”の導入効果伊東美緒地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所 研究員
Family Ties and Its Impacts in Later Life in ThailandDararatt ANANTANA-
SUWONG
Research Center, National Institute of Development Administration, Director of the Center for Aging Society Research
聴力改善手術が高齢難聴患者の認知機能・意欲・社会性に及ぼす影響太田有美大阪大学大学院医学系研究科 助教

③コミュニティの役割


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
被災地における出生障害母子相互ストレス耐性と福祉支援による社会づくり有馬隆博東北大学大学院医学系研究科 教授
リビングウィル作成とその意義に関する研究を目的とした老い支度教室の開催藤本啓子特定医療法人神戸健康共和会東神戸病院 ホスピス電話相談担当
被災高齢者の現状と課題に関する国際比較研究大谷順子大阪大学大学院人間科学研究科 准教授
地域を超えて助け合う新しいコミュニティの創発―震災復興支援の促進要因分析から―谷口守筑波大学システム情報系 教授
遠隔地から被災地母子支援施設への継続した支援方法としてIT活用による支援体制の構築大槻優子つくば国際大学医療保健学部 教授
在日コリアン高齢者の人間関係構造が社会参加志向性に与える影響に関する研究李暻娥横浜国立大学大学院環境情報学府 博士後期課程
高齢視覚障害者の孤独とその適応過程―理論モデルの構築と心理的支援の提案―豊島彩大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程
多様な社会背景における被災コミュニティの復興課題に関する研究―バングラデシュを事例として―日下部尚徳文京学院大学人間学部 助教



2012年度
 基本テーマ『健やかでこころ豊かな社会をめざして』

①社会保障制度・政策


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
地域における福祉支援システムの日韓比較研究秋元美世東洋大学社会学部教授
家計の医療・介護サービスの消費・負担に関する実証研究上村敏之関西学院大学経済学部教授
障害児の母親における就労とその影響要因―障害児家族支援への新たなアプローチ―江尻桂子茨城キリスト教大学文学部教授
ドイツの高齢者ケア職養成制度改革・ケア職統合化への到達点と課題に関する調査研究髙木和美岐阜大学地域科学部教授
社会保障法領域における、市民の利用しやすい権利救済制度に関する比較法的研究山下慎一九州大学大学院法学研究院助教
認知症グループホームにおける「虐待予防評価尺度」の開発松本望日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科博士課程
外国人ケアワーカーと介護の質に関する研究:人材育成カリキュラム構築に向けて安里和晃京都大学大学院文学研究科特定准教授
東アジア(日本、韓国、台湾)の高齢者ケアに従事する人のケア観と人材育成に関する比較研究森田直子中部学院大学人間福祉学部講師
DV・暴力被害のケアと予防に向けた環境整備のあり方に関する研究―婦人保護施設に求められる機能と施設環境基準の検討―阪東美智子国立保健医療科学院主任研究官
公的介入と継続支援による介護配偶者の環境改善効果の考察佐藤曉美立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科博士後期課程

②家族の絆

③コミュニティの役割



2011年度
 基本テーマ『豊かで活力ある長寿社会の構築をめざして』

①社会保障制度・政策

②高齢者の心・健康・生活

③豊かな長寿社会の実現


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
地方都市における高齢世代の外出行動とサステナブルな移動支援に関する実証的研究齊藤康則東北学院大学経済学部共生社会経済学科専任講師
仮設住宅で暮らす高齢者のコミュニティ形成とコミュニティケアに関する実証的調査研究冨安亮輔東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程
地域で行うラジオ体操活動がもたらす高齢者への多面的効果について今井あい子星城大学リハビリテーション学部助手
高齢者施設における入浴介助者の脱水症に関する検討谷口英喜神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科教授
介護領域における危険予知トレーニング(KYT)テキストの開発研究佐々木由惠日本社会事業大学准教授

2010年度
 基本テーマ『豊かで活力ある長寿社会の構築をめざして』

①長寿社会における社会保障制度・政策、経済


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
有料老人ホームにおける看取りの実現に関連する要因と、看取りが職員に与える心理的影響瀧本禎之東京大学医学部附属病院心療内科特任講師
介護・福祉サービス利用費の保障(補償)方法及び財源確保に関する研究(日仏比較)永野仁美上智大学法学部准教授
高齢者施設における契約能力に問題がある入所者の意思決定の代行の実態とそのあり方の検討早川三津子慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科後期博士課程
認知症者の居宅サービス計画書作成過程への参加支援に関する研究渡邉浩文認知症介護研究・研修東京センター研究主幹
居宅介護支援事業所における主任介護支援専門員の役割に関する研究武田誠一新潟青陵大学看護福祉心理学部福祉心理学科助教
Enhancing the social security system to tackle old-age poverty in rural VietnamGIANG THANH LONGVietnam Development Forum Senior Research Fellow
がん対策の現状と今後のあり方に関する法学的研究棟居徳子神奈川県立保健福祉大学専任講師
高齢者福祉におけるNPOの役割に関する日韓比較研究崔銀珠同志社大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士後期課程
介護・障害給付における所得・福祉サービス保障の制度間調整平部康子福岡県立大学准教授
介護保険制度の財源構造に関する日韓比較研究朴光駿佛教大学教授

②高齢者の心・健康・生活


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
高齢者の救急患者の実態に関する調査研究平出敦近畿大学医学部附属病院教授
認知症高齢者の事前意思を記すライフノートの構成枠組みの検討曽根千賀子長野県看護大学助教
閉じこもり高齢者における家族関係を主とした心理社会的要因の解明山崎幸子福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座助教
女性が人生の後期3分の1を健やかに快適に過ごすために山下純一岡崎市公衆衛生センター副センター長
高齢者の言語生活を維持・向上するためのリズミカル運動の開発道関京子山口福祉文化大学教授
生活習慣の改善と豊かな環境による血管性認知症の進行予防効果の検討猪原匡史京都大学医学部附属病院神経内科助教
超高齢者の虚弱関連バイオマーカーとQOL関連要因の検討-超高齢者の包括的住民調査より-髙山美智代慶應義塾大学医学部クリニカルリサーチセンター助教
在宅リハサービスが利用者のADLと介護者の健康関連QOLに及ぼす影響に関する実証的研究金川仁子東北大学大学院医学系研究科博士課程

③豊かな長寿社会の実現


研究テーマ研究代表者助成決定時の所属団体
看護・介護に従事する外国人の職場適応実態に関する調査研究嶋ちはるUniversity of Wisconsin-Madison Doctoral program in Second Language Acquisition Doctoral Candidate
高齢者等の移動制約者を対象とした「まち歩き型」観光の効果分析と観光地整備の方法石塚裕子大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻博士後期課程
高齢者の生活安全に関わる家電・ガス機器等のメンテナンス-退職技術者の地域での貢献-大島榮次NPO法人社会システム研究フォーラム理事長
ICTを活用した都市高齢者の社会的孤立防止に関する調査研究荒井 浩道駒澤大学准教授
ニュータウン縮小期の商業施設の立地変化による高齢者の購買難民化鈴木勉筑波大学大学院システム情報工学研究科リスク工学専攻教授
判断能力に困難のともなう高齢者・障がい者の権利擁護に関する実証的研究丹波史紀福島大学行政政策学類准教授
死亡事故発生箇所における道路交通環境が高齢者の横断に及ぼす影響の分析坂本淳(独)国立高等専門学校機構岐阜工業高等専門学校助教
団地に暮らす高齢者への情報伝達手段に関する研究安藤孝敏横浜国立大学教育人間科学部・大学院環境情報研究院教授
地域再生を目指すコミュニティカフェの重要性とコミュニティソーシャルワーカーの役割に関する研究倉持香苗関西福祉科学大学講師