書籍のご案内/心を支えるシニア・ボランティア

心を支えるシニア・ボランティア 目次

  • まえがき
  • 序章「心のケア」とは何か
    • 話を「聴くこと」からはじまる 
    • 「私にもできる」が原点
    • ボランティアの喜びとは
  • 1章 阪神・淡路大震災を契機に活動を開始
    • いきなり緊急対応へ
    • 仮設住宅へ戸別訪問
    • いかに関係を築いていくか
    • 長びく避難生活
    • 訪問での心得七ヶ条
    • 相手が心を開くとき 
    • ミシガン研修 ピア・ボランティアとは
  • 2章 友愛訪問に支えられて
    • 仮設住宅自治会長から
    • 配った花に癒されて
    • 合言葉は「生きて仮設を出る」 
    • とどけ希望の灯り
      ■ これだけは伝えたい
      ■ ひとことアドバイス
    • 講座1 加齢に伴う精神機能の変化と老化
  • 3章 三宅島噴火被災者の支援
    • 日常の活動団体をめざして
    • 支援の背景
    • 活動の糸口は支援センターの情報から
    • 川口さんの活動
    • 鍵を預かって
    • 他の団体との協力
    • 帰島 
    • 三宅島からの便り
      ■ ちょっといい話
      Q&Aと接し方 こんなとき、どうしたら
  • 4章 中越地震被災者を支える
    • 胸にともったほのかな灯り
    • 新たに生まれた強い絆
    • 講座2 高齢者の話をよく聴くために
    • 講座3 人の心を支えるために求められること
  • 5章 「私にもできました」-メンバーの声から
  • 6章 ともに暮らす活動へ
    • 神戸にサロン発足  
    • 武蔵村山での新しい動き
    • 施設の視点から
    • 立川で友愛訪問 
    • メンバーの心をひとつに
    • これからのユニベールボランティア
    • 地域から環太平洋へ
  • あとがき
  • 資料